低金利の車ローンの比較

車の購入にあたっては、新規に購入する場合や、下取りに出してお目当ての車を買うケース、あるいは、中古車なのか新車なのかと、様々なケースが考えられます。 ただ、いずれのケースにおいても、現金一括払いで購入するという方は、ほとんどいません。 では、どのような方法で購入しているかというと、車ローンによる分割払いというのが、一般的です。

車ローンとは、マイカーローンとか自動車ローンという呼び方もありますが、ユーザーとしては、低金利の車ローンを選びたいものです。 このサイトでは、車ローンの種類および、その実態を説明し、あなたにピッタリの低金利な車ローンを選んでいただければと思います。

上記しましたように、名称としては車ローン、マイカーローン、自動車ローンなどと呼ばれていますが、特殊なローンではなく、一般的な借り入れと全く変わることはありません。 通常のローンとどこが違うかというと、車購入という目的がはっきりしている、というだけのことです。

この車ローンには、ディーラー系ローン、JA系のローン、フリーローンなどのカードローンのように、大きく分けて3つのローン形式がありますので、それぞれの特徴・メリット・デメリットを、解説いたします。

ディーラー系ローン

ディーラー(販売店)系というのは、表現を変えると車を販売しているディーラーが、ローンを組んでくれるということになります。 現実には、販売店が割賦販売をしているのではなく、信販会社のローンを利用しているというケースが、ほとんどです。

この信販会社ローンの特徴を表現するならば、「不透明」という言葉があてはまるのではないでしょうか。

「不透明」というとなんだか怪しげなイメージがありますが、決して怪しいということではなく、販売会社(ディーラー)と信販会社が独自の契約を結んでいることにより、詳細が不明瞭ということです。

具体的にどういうことかというと、低金利をうたっていても、実態はその分車両価格を上乗せしていたり、その逆に、車両価格を抑えて、その分金利を乗せているというケースが多いのが実態です。

このことから、金利が01.%〜20%と、かなりのバラツキがあります。 そもそも金利が0.1%ということは現実的にあり得ないことで、なぜそんなことが可能になるかというと、前述した通りです。 そのため、あまりお勧めできる自動車ローンとはいえません。

JA系ローン

JAというのは「農協」ということはご存知のことと思いますが、低金利という点においてJAローンは間違いなくNo.1です。

そもそもJAは、自動車ローンに限らず低金利の代名詞と言ってもいいくらい低金利で有名です。 なぜJAが低金利で提供できるかというと、常識はずれの資本力はもちろんのこと、一言で言うならば、圧倒的な回収率の高さという点につきます。

ほぼ100%と言っていいほどの回収率をほこっているJAの特徴は、「厳選なる審査」の実施があり、すなわち、審査基準がたいへんにきびしいということです。

もし、あなたが一部上場企業、あるいは、それに準じる会社に長年勤めているのであれば、低金利のJAローンがお勧めです。 ただし、JAは、店舗によって金利が違うので、直接店舗で確認する必要がありますので、ご注意ください。

フリーローンをマイカーローンとして活用

フリーローンとは、借りたお金を何に使うかが自由なカードローンのことで、低金利時代の最近の傾向として、フリーローンを自動車ローンとして利用しているユーザーが、非常に多いということです。

上記のJA系ローンで説明しましたとおり、金利比較だけであれば間違いなくJAローンが、一番金利が低いはずです。 しかしなが、審査に通過しないというケースも、圧倒的に多いのが現実です。 いくら金利が低くても審査に通過しなければ、ローンを組むことはできません。

その点、フリーローンであればJA系のように審査が厳しいということはありませんので、常識的に一定の収入があれば学生や主婦でも審査に通ることが多いのです。

そういう意味で、最も利用価値が高いのが、カードローンを上手に利用するということがあげられます。 特に、下記に紹介するローンは、人気も高く、実績もあるところばかりで、昔の高金利のカードローンではありませんので、安心して利用することができました。

当サイトでは、実際に私が利用したり、友人・知人から聞いた生の口コミ情報を元に、低金利はもちろんのこと、審査や商品力を総合的に判断し、自信をもってお勧めできるローン会社を、紹介いたします。

金融関係には怪しい会社(悪徳業者・闇金融)や、商品がありますので、是非このサイトを参考に、信頼のおける商品をチョイスしてください。

1位

プロミス

キャッシング 08 125*125

プロミスときいてしらない人はいない、というほど知名度が高いフリーキャッシングのプロミス。 このギョーカイで、知名度が高いというのは、たいそう、大切な要因なんです。 なぜなら、評判が悪ければ、あっという間に他のローン会社に移ってしまいますからね。

私も、現実につかっていて実感していますし、私の周囲でも、プロミスの評判は良好です。 特に評判が良いのが「プロミスポイントサービス」という会員サービス。

これは、様々なサービスを受けることによりポイントがたまり、たまったポイントは、たとえば、ATM利用手数料などに利用できるので、実質的に借入・返済にかかるコストを、節約することができるサービスです。

また、三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのフリーキャッシングなので、もっとも安心感があります。

利息 6.3%〜17.8%、融資額 300万円まで 

3位

ノーローン

ノーローンという名称は、テレビCMが少ない分、プロミスやモビットに対比してなじみがうすいかもしれません。 ただ、私の周辺では、とても人気の高いフリーローンなので紹介させていただきます。

ノーローンの一番の特徴は、「1週間無利息サービス」という対応です。 これは、条件さえ整えば、初回借入れの翌日から7日間なら、どれだけ借り入れても無利息という、信じられないお得な対応です。

もちろん、利息は、利用の8日目から超過日数分だけにかかる仕組みになっているので、同業他社に対比して7日間分の利息を、まるまる節約することができます。

現実に、金欠でどうしようというケースは、給料日前の数日間だと思いますが、ノーローンをうまく活用すれば、毎月給料日前に、無利息でお金が借りられるということになるわけです。

また、ノーローンは、新生銀行という銀行系ですから安心、という点もみのがせません。

利息 4.8%〜18.0%、融資額 1万〜500万円